Work-Style

良い出会いが、
良い仕事と
キャリアになる。

代表メッセージ 数字で見る働く環境 先輩からのメッセージ

代表メッセージ

わたしたちが目指すのは、
地域で一番信頼される広告会社。

広告会社と言えば、これまでは〝縁の下の力持ち〟や〝黒子〟など、 裏方に徹するイメージがあったかと思います。

しかしクライアントの信頼、ひいては地域の皆様の信頼を獲得していくためには 弊社が先頭に立ち、プロの視点で企画提案をしていくことが これからは必要になってくると考えます。

そういった提案ができる人は、総じて「コミュニケーション能力」の高い人です。

株式会社 山陽新聞事業社
代表取締役社長 松尾 政典

わたしたちが求めるのは、
自身のコミュニケーション能力を高められる人。

コミュニケーション能力が高ければ、クライアントから好かれます。 そればかりではなく、クライアントの声にならないニーズを拾うことができ、 企画提案として形にすることができるのです。

そうすればクライアントから認められ、信頼を勝ち得ることができるでしょう。

コミュニケーション能力は先天的なものではありません。 本人の努力や経験、知識、先輩からの指導によって いくらでも高めることができるものです。

ですから、自らアンテナを張って コミュニケーション能力を研ぎ澄ます気概のある人にこそ わたしたちのところへ飛び込んできていただきたいのです。

地元岡山に根付く企業として、わたしたちと一緒に地域を歩き回り、クライアントの声を聞き、 ご要望以上のものを形にして提案する。

こんな風にわたしたちと共に汗をかいていただける方、ぜひお待ちしております。

数字で見る働く環境

先輩社員からのメッセージ

渡辺 宏徳 2018年入社
セールス・プロモーション部

ある1日のスケジュール
9:00 出社・メールチェック
9:30 資料作成
12:00 昼食
13:00 クライアント 打ち合わせ
14:00 協力(制作)会社 打ち合わせ
15:00 メールチェック・資料作成
17:00 クライアントに現状報告
17:30 退社
アセット 46@2x
自ら考え、ゼロから立ち上げたイベントで
いろいろな人の思いをカタチに
私はもともと教師になろうと思っていたのですが、知見を広げたいと思い、学生時代に神戸新聞社で学生記者を始めました。それによりマスコミ業界に興味を持ったことがきっかけで、入社しました。入社してしばらくは営業として経験を積んだ後、現在は自動車ディーラーや自治体のイベントを中心とした仕事をしています。
ここではクライアントの目的や予算に応じて「どんなコンセプトでイベントを作るか」「どんなメディアに広告を出すか」「どうすれば成果が最大化できるか」といった戦略や企画を、営業部員と一緒に立案しています。
そうして実現したイベントに来てくださったお客様、クライアント、関係者の笑顔を見たときや「あの演出良かったね」「なるほどよく考えているな」「めっちゃ楽しい」「来てよかった」といった言葉を聞いたときに、やりがいを大いに感じ、次の仕事への活力が沸いてきます。
とても活気のある会社なので、楽しんで仕事をしています。転勤もほぼなく(あっても倉敷)、休みも取りやすい、非常に働きやすい環境だと思います。
新聞社系の広告代理店=堅い、真面目、体育会系といったイメージがあるかもしれません。ですが入社してみるとイメージとは全く違い、仕事内容も社員も柔軟で面白く、自分次第でどんなことにでも挑戦できる会社だと感じています。
まだまだ勉強することが多い毎日ですが、知識やノウハウをさらに身につけ、クライアントに寄り添って問題解決し、満足度を高めていきたいです。これまで先輩達が築いてきた人と人とのつながりを大切に、“いろいろな人の思いをカタチに”していきたいですね。

社内制度

祝金制度


結婚、出産、入学等家族のお祝い事に一時金が支給されます。

アニバーサリー休暇(特別休暇制度)


結婚、出産、永年勤続、定年前等自身の人生の特別な日に休暇を取得できます

その他社内制度


採用情報

新卒採用
2023年3月卒業予定の学生の募集を終了いたしました。
来期(2024年3月卒業予定)の募集開始は、2023年3月頃を予定しております。
中途採用
中途採用は引き続き行っております。
ご興味のある方は、まずは下記よりエントリーをお願い致します。
エントリーはこちらから
ENTRY
RECRUIT